本文へスキップ

フィルム材料の表面処理等の加工なら弊社にお任せください!!

TEL. 075-871-7777

〒616-8113 京都府京都市右京区太秦野元町12-5

>事業内容 >アニール加工

アニール加工Anneal

●アニールとは?


各種フィルムに熱処理加工を施すことにより、次工程以降での耐熱寸法安定性を飛躍的に向上させます。

アニール加工 イメージ


このようにあらかじめ熱処理を施しておくと、縮み量が小さくなります。


●用途例


  • 印刷回路基板製造時の熱変形防止および寸法安定性

  • 太陽光発電パネル用バックシートの熱変形抑制

  • 基材のカール・変形の防止 など。


●特長

  • 寸法安定性が飛躍的に向上する。

  • 収縮応力が小さくなる。(0に近づく)

  • 歪取り (残留応力を低減) など。


●代表物性

アニール熱収規格 MD TD

※材料:PETフィルム
※記載のデータは、代表値であり、規格値ではありません。


アニール加工 グラフ

※熱収縮率データは、代表値であり、規格値ではありません。

PETフィルム以外の材料におきましても、お気軽にご相談下さい。

※PEN、PPS、PI等のアニール加工の実績もございます。
小ロットでも対応致します。
用途に応じてその他の表面処理等の組み合わせ可能です。


お問い合わせ

耐熱性材料 アニール処理 方法 樹脂 アニール アルミ ポリイミド S56