帯電防止コート

  • HOME
  • 帯電防止コート

帯電防止コートとは?

一般的にプラスチックフィルムは、ほぼ完全な絶縁体ですので、非常に電気を通しにくく、帯電しやすい材料です。
したがって、次のような静電気障害が生じる場合がございます。

【摩擦帯電】

帯電防止コートとは?
2つの物が擦れあい静電気が発生することを摩擦帯電といいます。

【剥離帯電】

帯電防止コートとは?
接触している2つの物が離れる(剥離する)ときに静電気が発生することを剥離帯電といいます。

【塗工ムラ/印刷障害】

帯電防止コートとは?
フィルムが帯電していると、コーティングが均一にならずムラになったり、印刷時にインクが飛び散ることがあります。

当社帯電防止コートグレード例&特長

分類
表面抵抗値
(Ω/□)
特長
透明性
耐久性
耐水性
金属酸化物
106~109
背面移行性、ブロッキング性良好
湿度条件に影響されない
ノンハロゲンタイプ
導電ポリマー
106~1011
背面移行性、ブロッキング性良好
湿度条件に影響されない
ノンハロゲンタイプ
導電性カーボン
106以下
湿度条件に影響されない
耐摩耗性・耐溶剤性(MEK)有り
×
界面活性剤
109~1012
一般タイプ
×
×
ポリマー型界面活性剤
109~1012
一般タイプ
×
無機ポリマー
108~1012
接続安定性あり
×

静電気障害などでお困りの際は、お気軽にご相談ください。
用途に応じてその他の表面処理などの組み合わせ可能です。

当社帯電防止コートグレード例&特長

小ロットでも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

帯電による印刷障害は、どのような種類の印刷方式で発生するのですか?
また、帯電による印刷障害には、どのようなものがあるのですか?

帯電による印刷障害は、スクリーン印刷・LBP印刷・オフセット印刷・インクジェット印刷など様々な種類の印刷方式で発生します。
帯電によって引き起こされる印刷障害は、フィルム同士が重なったまま給紙される、インクが滲む・散らばるなど、様々です。
このような帯電による印刷障害は、フィルムに帯電防止コートを施すことで解決することができます。

帯電による印刷障害の事例(UVインクジェット印刷)

帯電による印刷障害は、どのような種類の印刷方式で発生するのですか?

お問い合わせ

ご質問・ご相談などございましたら、お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

075-871-7777
0758827352

お問い合わせフォーム