受託加工

受託加工について

受託加工

当社は昭和40年の設立以来、長年蓄積してきた高い技術力と経験豊富なスタッフが、お客様にご満足いただける製品づくりを進めております。
コーティング・アニール処理・コロナ処理などの受託加工で一社一様のスペック開発をスピーディーに提供することをモットーにお客様のニーズにお応えしております。
お客様が開発された塗工剤を活用しての製品づくりにも全力で対応させていただきます。

受託加工
受託加工
受託加工

コーティング機 仕様

基材厚み 6μm~250μm
基材幅 500mm~1300mm
巻き径 約600mm
塗工方式 ダイレクトグラビア
キスリバースグラビア
マイヤーバー(ワイヤーバー)
スリットリバース
塗工量(wet) 4~50 g/㎡
乾燥方式 遠赤外線方式
熱風(フローティング)方式
その他保有設備 コロナ処理機(オフライン)
nano除電除去装置(オフライン)
リワインド検反機(オフライン)
欠点検査装置(オフライン)
大型エイジングルーム(MAX200℃)
塗工剤撹拌装置
各種計測装置 分光光度計・ヘーズメーター・テンシロン・
レーザー顕微鏡・光学顕微鏡・
蛍光X線アナライザー・表面抵抗計・
精密測長器など

塗工方式、乾燥方式、対応出来る塗工幅、塗工量につきましては塗工剤の種類や特性により異なります。
経験豊富なスタッフが、お客様の案件に適した組み合わせを模索して対応させていただきますので、何なりとお気軽にお問い合わせ下さい。
お客様の加工立会いも可能です。