超粗面化コーティングマット

  • HOME
  • 超粗面化コーティングマット

超粗面化コーティングマットとは

当社独自の技術を用いて生産しております「コーティングマット加工品」は、現在、多方面のお客様に採用頂き、数多くの用途にご使用頂いております。
昨今、用途の多様化にともない、このコーティングマット表面の機能性をさらに変化させられないか?とのニーズを数多くお聞きしております。

★もっと、面粗さが異なるコーティングマットができないか?
★コーティングマットコート層に直接機能性を付与できないか?(離型性能、帯電防止性能)などです。

現在、当社が加工しておりますコーティングマットは、Ra(平均粗さ)値が、0.4μm~0.9μmのものがほとんどです。しかし近年、お客様がより表面のざらつき感があるコーティングマット(Ra1.0μm以上)を要望されるケースが増えてきております。

これらのご要望にお応えすべく、種々の社内テストを繰り返し、より凹凸を大きくしたグレードのコーティングマット【超粗面化コーティングマット】を開発いたしました!

コーティングマットの一般的用途例

  • マット調の成型体を作るためのセパレーター
  • LBP印刷
  • ブロッキング防止など

現行品と開発品との違い

現行品と開発品との違い
サンプル名
Ra
(μm)
3D画像データ
(400倍で撮影)
現行品A
0.4
現行品A
現行品B
0.5
現行品B
現行品C
0.7
現行品C
HR-③
0.9
HR-③
HR-②
1.0
HR-②
HR-①
1.2
HR-①

※記載している数値は代表値であり、規格値ではありません。

超粗面化コーティングマットはRa1.0以上の表面の凹凸が大きいコーティングマットです。表面が粗いマットをお求めのお客様は、ぜひ一度当社にご相談ください。
また今後も、お客様のご要望にお応えできますよう、さらにバリエーションを増やしていきたいと考えております。
是非とも、皆様のニーズをお聞かせください!

お問い合わせ

ご質問・ご相談などございましたら、お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

075-871-7777
0758827352

お問い合わせフォーム